こんにちは!星です^^

私が思っていた以上に好評でした。

とてもうれしいです^^

 

アバターができるまでの流れを復習しますね^^

1.希望を聞く

↓ ☆打ち合わせ

2.想像(瞑想する)



3.ラフ制作

↓ ※提出・修正確認

4.清書・色塗り

↓ ※再提出・修正完了後最終処理

5.完成

前回の記事では、濃い打ち合わせができればできるほど、

絵描きもイメージが固まりやすいですし、

二人三脚でモノを創り上げていく楽しみがあるとお話しました。

 

今日は、「2.想像(瞑想)」するについてですね!

 

ここでは、お客様はひたすらイラストをお待ちいただくだけです。

どんな感じでくるのかが

楽しみでしかたない気持ちかなと思います。

絵描きは、打ち合わせでいただいた情報を元に

キャラクターのイメージを固めます。

 

あくまで、私個人のやり方ですので、ご了承くださいw

 

※絵描きさんによっては違います(タブン

 

では・・・お話します!

 

打ち合わせ後、ご要望を箇条書にまとめています。

その後は・・・瞑想します!!

といっても、頭の中でイメージを作りながら

家事をしたり、子供と遊んだりやることやっています。

瞑想中ひたすら机に向かっている事はあまりありません。

根詰めて描くと、絵に出てしまうような気がして^^;

もちろん・・・寝る前も考えます。

05240

ええ・・・寝ちゃいます。

なので、キャラクターがたまに夢にでてきます(笑

一度イメージが固まったら、描いてみて・・・

また想像して・・・描く。

これの繰り返しです。

1回で終わる事もあれば、何回も納得いくまでやります。

 

納得したとたん、私のやる気スイッチが入ります。

お笑い芸人でいう「笑神様がきた!!!」的な感覚になるんです。

でも、昼間は集中して描けないので、

子供たちが寝るまでウズウズしているのでありますorz

このときの切なさ・・・

目の前に好きなお菓子を置かれて

お預けされているワンちゃんのようです。

 

あくまで私個人のやり方です。

イメージが完全に固まったら、

ラフ画(下書きのようなもの)に入ります。

 

というわけで、続きは次回です^^

長文失礼いたしました♪

それでは~♪